Working Group & Activity Group

Working Group

※2017年4月現在

MSPビジネス情報WG

主な活動内容
以下の情報を整理し、まとめることを活動目的としています。

  • ビジネスガイドライン作成
  • MSPの選択方法、発注方法など
  • スキルセットカテゴライズ

MSP運用課題整理WG

主な活動内容

  • MSP事業者が運用業務で抱える課題を整理し、課題整理表と論点リストを作成する。

海外人材採用情報WG

主な活動内容

  • 海外人材採用に関心がある/課題を抱えている企業が、その解決手段を複数持って取り組める状態になること。
  • MSP企業のニーズをくみあげ、課題解決に資する情報/ソリューションを持つ企業と引き合わせることで、まずは課題解決に道筋をつける。加えて、現地視察を行い、関心はあるがまだ具体的に動けていない企業への後押しをする。

採用WG

主な活動内容

  • 会員企業さんでの「採用の情報交換」、「共同での採用プロモーション」、「人事制度等の情報交換」を図って会員企業の向上を図る。
  • 人事&採用の参加企業の情報交流 (採用のアプローチ、人事制度他)情報系大学へサーバやシステム保守ビジネスのご紹介 (MSP分野のお仕事を学生に知ってもらう)。
  • 共同での就職セミナー&インターンイベントの実施 (共同インターンやiDC見学会、サーバー解体等)採用系イベントへの共同参加    (フェアへの出展検討他)

MSP認知度UP WG

主な活動内容

  • イベント出展による、認知度UPを図る

Group活動

コンペティションGr.

目的と活動内容

  • 運用技術を競うコンペティションを開催し、次代を担う若手運用技術者同士の交流・競争を通して日本のMSP事業者における運用技術の向上を目指す。
  • 若手エンジニアの育成。

地方展開Gr.

目的と活動内容

  • 九州地区における協会参加の拡大。
  • 九州にてセミナーを実施し、地方企業へ日本MSP協会の紹介と入会についてアプローチする。

交流会Gr.

目的と活動内容

  • MSP協会会員の交流の場を設けて会員各社の特徴やコラボレーションによる相乗効果を狙い、各社へ貢献できることを目指す
Top